そんなに難しく考えないで~

前回のエントリで、プログラムが書けるようになったら人のコードを見るといいよって書きました。ここで言うコードってのはオープンソースになってるヤツね。ApacheとかTomcatとかそういうの。

http://necojp.jp/archives/45

理由は簡単で、一般的に人間は人の粗(アラ)探す方が、自分の間違いや欠点を探すよりも楽しいし、簡単だからです。つまりこういうこと。

  1. なんだコイツ。ショボイコード書いてんじゃネーヨwww
  2. ここはこういう風に書いたほうが速く動くんだよ!たぶん!
  3. どれ、実際に速度を計って・・・・アレ?
  4. アレ?ナンカ元々ノコードノホウガハルカニハヤイヨ・・・?
  5. ヘーコウイウカキカタアルンダネ。エ!チガウヨ!パクラナイヨ!サンコウニスルダケダヨ!
  6. ナンカキレイナコードニミエテキタナァ・・・。コンドカラコウカコウ。。。
    ※本人の実際の体験であり、この流れを保障するものではありません

 うん。こういう人が書いたコードって自分が書いたコードより遥かに良くできてるのよね。一度C言語の標準関数の実装コードに挑んで完敗して泣いたことあるしな。勝てんよあんなん。どこの天才が書いたコードだよ。凡人の僕には理解できません。

まぁね、喧嘩売って負けて学習するんですよ、人は。そんで段々成長するもんです。如何に自分がちっぽけな人間か。

ただ、こういう時はすごく勉強になります。んで、大体完敗すれば学習するもんです。これが経験。

つまりまとめると

  • 喧嘩を売りまくる(いろんなソースを見て勉強する)
  • 完敗する(技術力の違いを経験し、学習する)

こういうことか?あ、でもちゃんと自分の身の丈にあった喧嘩をしてね!

少年の孫悟空がフリーザ様と戦っても学習するってか死ぬでしょ?フリーザ様とは大人になってから戦って、死ぬか生きるかの所でスーパーサイヤ人になるわけですよ。少年の頃はジャッキー・チュンと戦って経験を積んで下さい。

あ、ちなみに僕くらいになると、対・ウミガメで苦戦してる感じです。

Filed under: 未分類 — みんちのち 00:00  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2017年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30